« 植村直己冒険賞 | トップページ | 竹の子 »

植村直己冒険賞Ⅱ

植村直己冒険賞の授賞式から帰ってきました。

11 14

市長より冒険賞の授与があり、
植村直己さんの実兄の修さんより記念品の贈呈がありました。

本当に嬉しそうに、笑顔の絶えない野口さんでした。

その後、記念講演が約2時間、中学生や小学生も熱心に聞き入っていました。

登山の厳しさ、苦しさ、その中で得るもの、失うもの。
死を感じ、生きることに執着する。
何が成功で、何が失敗か。

今は清掃登山をされていますが、最初は少人数でコツコツやっていたけれど、今は大勢の人が参加し、大きな輪になってきている様子。
諦めずにやり続けることが大事であること。

とても興味深く、面白く、そして考えさせられたお話でした。
良い一日でした。・・・感謝!

13 12

|

« 植村直己冒険賞 | トップページ | 竹の子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

沢山の人たちが来ていたみたいですね。
ちょっと興味がありましたが、仕事が立て込んでしまいいけませんでしたthink

投稿: 土建や | 2008年6月 8日 (日) 23時07分

昨日たくさんの車、バスがセンターに
停まっていたのはそれだったんですね。
新聞にもでてましたよ。

投稿: 栄治 | 2008年6月 8日 (日) 08時31分

うちの娘も中学校で聞きに行くと言っていました。(嫁に・・・)
感動したのかな???

投稿: A | 2008年6月 7日 (土) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400987/21477461

この記事へのトラックバック一覧です: 植村直己冒険賞Ⅱ:

« 植村直己冒険賞 | トップページ | 竹の子 »