« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

落語

落語
今から林家一門会の落語です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

がんばれ!はやぶさ君

これは感動の旅物語です。旅といっても宇宙の旅です。
主人公は小惑星探査機「はやぶさ」。

いよいよ明日6月13日午後11時頃(日本時間)地球(オーストラリア南部の砂漠)に帰ってきます。

ボロボロになりながら、必死で、地球に帰れることを信じて・・・。

「はやぶさ」の使命は、小惑星「イトカワ」の探査です。写真撮影は勿論、着陸して表面の岩のかけらを採取し、地球に持ち帰ること。
それとイオンエンジンや太陽風を利用し帆船のように進むなど数々の最新技術を試しながら宇宙を航海をすることです。

2003年5月9日に鹿児島県内之浦から打上げられ、当初は2007年6月に地球に帰ってくる予定でしたが、度重なるトラブルにより予定を3年も過ぎてしまいました。

「イトカワ」に到着し、2度着陸を試み、岩のかけらの採取にも・・・(採取できたかは確認できていない)トライしました。
その直後、着陸の衝撃でトラブル発生。燃料漏れ、通信不能、エンジンの故障・・・などなど。何度もあきらめかけては立ち直った。

採取できたであろう岩のかけらを大事にカプセルに納め、地球に持ち帰ってきます。
っが、地球の上でそのカプセルを角度、速度に注意しながら切り離し、地上に向かって落とすんです。
~がんばって着陸するんだぞ! 溶けないでくれ! 壊れないでくれ!~ の思いを込めて。

祈るような気持ちで見守った後「はやぶさ」は、自らも大気圏に突入し燃え尽きてしまいます。

よくがんばった。未来の太陽系大航海時代への夢が詰まった「はやぶさ」は多くの仕事をし、明日任務を終了します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

植村直己冒険賞授賞式

植村直己冒険賞授賞式
今から植村直己冒険賞の授賞式が行われます。今年の受賞者は自転車で世界を回られた中西大輔さんです。そろそろ始まります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »