日記・コラム・つぶやき

試し履き

先日頂いた靴を履いて走ってきました。

仲間と3人で円山川沿いの堤防を往復10kmです。

1 2

靴は走りやすかったですが、気温も高く真夏の暑さで苦しかったです。

でもここのコースは景色も良く、良い練習コースだと思います。
又走りにこよ~っと。

その後はいつもの通り、美味しいビールをたらふく頂きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GPS

au携帯でジョギングの管理を始めました。

5月に携帯をauに変えたのですが、その時にRun&Walk機能の使える携帯を選び、今月になってRun&Walkに登録をし、走ってみました。

とっても面白いです。地図も表示され、走ったところ、距離、時間、消費カロリーなどがパソコンで管理できます。

登録料無料(ライト会員)で、パケット通信料は掛かりますが、1時間走って20~30円ほどだと記憶しています。

2

↑これは9日に6.3km走った時のものです。

月の目標を50kmに設定していて、今日現在12.8km走っています。
他の画面で目標達成率とかも確認できます。

とりあえず今月の目標をクリアーするよう、いろんなところを走ってみたいです。

でもトンネルの中は測定できないと思うので、やめておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランニングシューズ

先日ランニングシューズが送られてきました。

8年前に縁あって、大手スポーツメーカーの方の別荘の仕事をさせて頂いたことがあり、先月の植村直己冒険賞授賞式の時に久しぶりにお会いし、お話をすることが出来たのです。

その時に「マラソンをしているのならシューズを送ってあげるよ」と言っていただき、約束どおり届きました。

12

本年の年末発売予定の新製品だそうです。

「プロネーションしやすい方に内側のミッドソールが外側のミッドソールより硬くなっており、内側に倒れこむのを防ぐ設計になっています」 とのことです。

専門用語は良くわかりませんが、内側に倒れにくいってことを意識しながら履いてみようと思います。

走って履き心地など感想をお伝えできればと思っています。

Sさん、ありがとうございました。大事に履かせていただきます。

このシューズは晴れた日しか履かないぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

がんばれ!はやぶさ君

これは感動の旅物語です。旅といっても宇宙の旅です。
主人公は小惑星探査機「はやぶさ」。

いよいよ明日6月13日午後11時頃(日本時間)地球(オーストラリア南部の砂漠)に帰ってきます。

ボロボロになりながら、必死で、地球に帰れることを信じて・・・。

「はやぶさ」の使命は、小惑星「イトカワ」の探査です。写真撮影は勿論、着陸して表面の岩のかけらを採取し、地球に持ち帰ること。
それとイオンエンジンや太陽風を利用し帆船のように進むなど数々の最新技術を試しながら宇宙を航海をすることです。

2003年5月9日に鹿児島県内之浦から打上げられ、当初は2007年6月に地球に帰ってくる予定でしたが、度重なるトラブルにより予定を3年も過ぎてしまいました。

「イトカワ」に到着し、2度着陸を試み、岩のかけらの採取にも・・・(採取できたかは確認できていない)トライしました。
その直後、着陸の衝撃でトラブル発生。燃料漏れ、通信不能、エンジンの故障・・・などなど。何度もあきらめかけては立ち直った。

採取できたであろう岩のかけらを大事にカプセルに納め、地球に持ち帰ってきます。
っが、地球の上でそのカプセルを角度、速度に注意しながら切り離し、地上に向かって落とすんです。
~がんばって着陸するんだぞ! 溶けないでくれ! 壊れないでくれ!~ の思いを込めて。

祈るような気持ちで見守った後「はやぶさ」は、自らも大気圏に突入し燃え尽きてしまいます。

よくがんばった。未来の太陽系大航海時代への夢が詰まった「はやぶさ」は多くの仕事をし、明日任務を終了します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゴールデンウイーク

ゴールデンウイークとはいえ、毎年遠出はせず山菜を採ったりして過ごしています。

今年もワラビを採り、竹の子を掘ってきました。

31 32

23 24

ワラビは神鍋山へ採りに行ったのですが、山菜採りやスキー、パラセーリングなどを楽しんでいる人もいましたが、人の数は多いって感じではなったです。

でも天気も良く、おにぎりを食べたり、犬と散歩したりしている人もいて、遠くへ行かなくても近くに良い所があります。

の~んびりした連休でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マイブーム

私は歴史が苦手で・・・、というか学生の時に嫌いで勉強しなかったもので近所の土建屋さんにも「ひど過ぎる」っと言われたことがあるくらい歴史はダメです。

最近世間は歴史ブームで、私もこのブームに乗ろうと思い本を買いました。
「手にとるように歴史がわかる本」です。・・・読み始めました。
そこで分かりました。私の歴史が嫌いになった訳が・・・登場人物が多すぎる!その上読みづらい名前!
当たり前と言えば当たり前のことですが、学生当時は頭の中がごちゃごちゃだったと思います。まあ今もですが・・・。

大人になった今読むと、あ~この人聞いたことある・・・この時の・・・これした人・・・なるほど!ってな具合につながってくると面白くなってきました。試験も関係ないので、かる~い感じで読めるのも良いのかも知れません。

そこで風呂に入りながらこの本を読むことがマイブームです。
風呂の蓋を半分閉めて、本が濡れないように大きめのビニール袋に入れ、口を輪ゴムで止めます。ページをめくる時がちょっと苦労しますが、濡れることなくバッチリです。でももっと良い方法がないか、良いグッズはないか模索中です。

それに浴槽にはネットで調べて良さそうだった「ヒマラヤピンクロックソルト」を50gほど入れます。半身欲状態で15分もすれば汗が吹き出てきて充実の入浴タイムです。

いつまで続くか分かりませんが、今は毎日の入浴タイムが楽しみです。

1 21

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コウノトリ但馬空港

今日午前コウノトリ但馬空港へ行ってきました。

数日前から住宅の計画が煮詰まってしまい、気分転換のつもりで9時過ぎに方眼紙を片手に行ってきました。

ターミナルの反対側にある丘の展望台の頂上でベンチに座り、ポカポカの天気で気持ち良く集中できました。
まもなく大阪よりサーブ機が到着。何人乗っていたのか数えると20人でした。搭乗率55.5%・・・う~ん。
大阪行きは何人乗られたか方眼紙に集中していて見ていなかった・・・残念。

っで、サーブが大阪へ飛び立つ頃にはバッチリ下書きが出来ました。

気分転換には最高のコウノトリ但馬空港でした。

2 1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

姫路城

  先日、東京在住の大学時の友達が姫路城を見に行くけど会わないかと連絡があり、行ってきました。

姫路城は昨年秋より約5年をかけて屋根、外壁等の修復工事に入っていて、今年の4月12日から来年初め頃までは天守閣へは入れないようです。
その後は工事の様子も見学できるそうです。
工事期間中は素屋根が出来ると外から姫路城は見れなくなります。

近くで見ると、なるほど外壁は白とは言い難く、瓦の目地も剥がれていたりと、ダメージを感じました。

又修復中も見学したいし、完成した姿も是非見てみたいものです。

2 31

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都旅行

昨日、一昨日と事業主仲間と京都へ旅行してきました。

東寺、西本願寺、錦市場、早朝の八坂神社、円山公園、知恩院三門、そして高台寺、大山崎山荘美術館、サントリー醸造所と盛り沢山の内容でした。

東寺では冬の特別拝観で、五重塔に入ることができましたし、西本願寺では一緒に行った方の弟夫妻が勤務されていて普段入れないところまで案内していただきました。

空海、豊臣秀吉、ねね、千利休・・・歴史を体感してきました。

夜はオールディーズのライブハウス「ケントス」で午前2時近くまではしゃいでしまいました。

充実の二日間でした。

01 02 03 04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めての

昨日仕事で佐用町へ行ってきました。
時間には余裕があったので、大屋から波賀町へ抜け千種町、佐用町と約2時間のドライブでしたが、途中若杉峠は雪で真っ白。
1
恐る恐る峠を越え順調に進むと湖が出てきました。
引原ダムのダム湖「音水湖」です。綺麗な景色だったので写真に撮りました。
2
初めて通った道でキョロキョロしながらのドライブも結構楽しかったです。

っで、現地に到着。
そこは昨年8月に台風9号で大きな被害が出た地域でした。
テレビでも役場の被害状況を映していたのを覚えています。

その役場に隣接する住宅の増築改装の仕事です。
その住宅は床上1mの浸水だったようです。
豊岡市も大きな被害を受けたので人事ではありません。

現地調査をし、施主様施工者と打ち合わせをし、帰路につきました。
来た道を逆に行き、途中から朝来へ抜ける道があったので、こっちへ行ってみようと思ったのですが通行止めの予告看板があり断念。
結局来た道をそのまま逆走し帰りました。

結構楽しいドライブになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき